Skip to content

MONOBOX ITX2SでミニPC

Posted in その他

今まで使用していたマザーボード(Asrock Z68 pro3)がお亡くなりになりました。
3年ほど使えたので、まぁ結構長く使ったかなーと思っています。
パーツ交換で凌ぐかこれを機にPCを一新するか迷ったのですが、スペックには全く不満を感じていないので、パーツ交換で凌ぐことにしました。

そこで現在使ってる古いCPUのソケット LGA1155に合うマザーを探したところ、正直良いのがない。
既に世代交代されてしまったCPUなので仕方ないんですけども。

んじゃATXマザー以外も考えるかー、と探していたところあるPCケースを見つけました。
それがMONOBOX ITX2Sです。
PCケースの中ではかなり小型の分類になり、さらにベアボーン以外と制限すれば最小の部類に入るであろうケースです。

これまで十年近くフルタワーケースを使ってきたのですが、最近はゲームもしないし、次PC買うときはタワー卒業しようと思っていた事もあって一目惚れしました。

そんな経緯で新しくなったPCのスペックは下記な感じです(値段買いていない物は旧PCから流用)。

ケース MONOBOX ITX2S(新品:6915円)
マザーボード ASRock H77M-ITX(中古:5649円)
CPU Intel Core i5 2500K
RAM CFD DDR3-SDRAM 4GB*2
ストレージ CFD SSD120GB

monobox_itx2s
写真の通り非常に小さいです。
OSは今までと同じくfedora20を採用しようかと思っていたのですが、そろそろDebianの波に呑まれるのも良いかな・・・と思いUbuntu14.04を入れてみました。企業鯖としてはRedHat系優位ですが、個人鯖(得に海外だと)だと数年前からDebian系が成長してるんですよね・・・。

M/Bとケースを新しくした感想ですが、すごく良い!
今まで足元に置いていたフルタワーが邪魔で仕方なかったので、机の上に置けるサイズになってすごくすっきりしました。

組み立ては小さいケースの割に楽でした。
ただ付属の電源ファンがうるさいので、ファンか電源そのものをを取り替える必要はあると思います。
私もファンを交換(高さ20mm以下の80mmファン出ないと装着できないようです)し、音はだいぶ改善されました。

あとはフルタワーから乗り換える方は背の高いCPUクーラーが付けられないのには注意が必要です。
高さが70mm以下のファンなら搭載可能のようです。
私はリテールクーラーを使っていますが、高負荷時に結構うるさいのでそのうち替えるかもしれないです。

電源容量少なくてもOKな方はACアダプタ電源つければすごく良いかもですね。

Comments are closed.